JA,愛媛,農業協同組合,大洲,JA愛媛たいき,JA共済,農業,金融,加工,貯金ならJA愛媛たいきへ

大
中
小
文字サイズ:
  1. ホーム>
  2. 営農日記

営農日記

今年もやります🍈メロン・スイカ🍉直売会

 

大洲市内で栽培されたメロンとスイカの直売会を
今年も開催いたします。

地元の農産物が集まるJAならではの価格です!
ぜひお立ち寄りください。
*
≪開催日時≫
月25日(土)、午前9時販売スタート
≪場  所≫ JA愛媛たいき野菜総合集出荷場(大洲市東大洲502)

*

🍈メロン(玉売り・箱売り)
タカミメロン、アムスメロンをご用意しております。

🍉エコラブスイカ(玉売り・箱売り)
JA愛媛たいきの独自ブランドです。

どちらも糖度基準をクリアしたもののみ出荷されます。

*

※なくなり次第終了です。
※宅配、事前予約は行っておりません。
※新型コロナウイルス感染防止対策にご協力をお願いいたします。

エコラブスイカが至極のデザートに>>レストラン・ルアン

JA愛媛たいきでは、特産のエコラブスイカの出荷が最盛期を迎えています。

一級河川「肱川」流域の肥沃な土壌と盆地特有の寒暖の差が
県内1位を誇る産地の所以。

品種のメインは「祭りばやし」は
シャリッと心地よい食感と甘味たっぷりの果汁が特徴です。

*

このエコラブスイカを、大洲市内のレストラン、ルアン様のコースデザートに使っていただいています。

果肉のシャリ感と甘さは抜群と話す杉本シェフは
「県内でしか食べられないことも魅力になる。旬を感じていただけるデザートになった」
と笑顔で話していただきました。
エコラブスイカのデザートは、6月から8月までお楽しみいただけます。

*

大洲城を眺めながら、古と新が溶け合う空間も魅力。
シェフ自らが選び抜いた地元の食材が
フレンチの魔法にかけられて、至極のメニューに。

***
NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町
レストラン ルアン
(愛媛県大洲市大洲888)
***
#愛媛たいき営農部 #愛媛たいき農協 #愛たい菜
#愛媛県 #大洲市 #エコラブスイカ
#農業 #agriculturalcooperative #photo #agriculture
#レストランルアン #デザート

エコラブスイカ始まりました🍉

6月なのにもうスイカ?!
と思われるかもしれませんが…

トンネルハウスで栽培される
JA愛媛たいきの「エコラブスイカ」は
6月いっぱいが一番おいしい時期なのです。

本格出荷を前にメディアへのプレスリリースを行い
当JAスイカ研究会の西山会長のハウスを
取材していただきました。

今年は雨が少なかったので
糖度は例年より高く、玉太りも上々!

果肉のシャリシャリ感は心地よく
溢れるような果汁から
ダイレクトに甘さを感じることができます。

このおいしさをたくさんの方に知っていただきたくて
期間限定・数量限定で全国発送中です!

JAタウン・エコラブスイカ で検索してくださいね!

***

そして!
スイカ栽培40年の西山会長直伝の情報です
↓↓↓↓
①スイカをおいしく食べるには冷やし過ぎないこと!
冷やし過ぎると甘さを感じにくくなるけんな。
本当は常温で食べてほしいんじゃけど
流水で冷やすか、食べる直前に冷蔵庫に入れて食べてや!

②選ぶときは、ヘタと表面に注目!
ヘタの周りがくぼんどることと
皮が模様に沿ってデコボコしとるのを選んだらいいわい!

このところ、夏日の地点も増えています。
スイカは水分もミネラルも含んでいますから
熱中症予防にもおすすめ。
ぜひご賞味くださいね!

***

「エコラブ」は、JA愛媛たいきのオリジナルブランドです。
エコ
独自の基準を設け、化学肥料や農薬を削減して
環境に配慮した栽培を行っています。
ラブ
生産者の愛情💛がたっぷり注がれています。

たいきのらじお 6/3からスタート!

管内の旬の農産物情報をお届けする
「たいきのらじお」。
2022年度の放送が6月3日(金)からスタートします。

南海放送ラジオで平成23年からスタートした番組は
リニューアル後3年目に突入!
「JA愛媛たいきプレゼンツ・丹下真奈のたいきのらじお」として
毎週金曜日に旬の農産物情報をお届けします。

プレゼンターは
フリーアナウンサーの丹下真奈さん。


管内の農産物を知り尽くした丹下さんが
農家さんの圃場や愛たい菜に出向き
おいしさの秘密を深堀し
充実の5分間を目指します✨

先日、第1回目の収録を行いました。
丹下さんは「今年も現場をかけめぐり
より生産者に近いところでフレッシュな声をお届けします」と笑顔です。

加えて、料理男子の「たいきのれしぴ」
ますますパワーアップ!
今年度は公式YouTubeも開設し
レシピ動画をアップします。

そして!
より多くの方に管内農産物を知っていただきたい!
と、番組で紹介した農産物を毎週プレゼントいたします♪
応募の際には「収穫ワード(キーワード)」が必要です。
毎週、番組最後に発表しますのでお聞き逃しなく!

プレゼントの応募は「南海放送アプリ」から!
番組の感想もお待ちしております♪

**********************************************************************
JA愛媛たいきpresent’s
丹下真奈のたいきのらじお
**********************************************************************
【放 送】6月から放送開始!毎週金曜日、午前9:35~
(江刺伯洋のモーニングディライト内)
【放送局】南海放送ラジオ

スマホやパソコンからは
「radiko」のタイムフリーが便利!

 

麦秋>>麦の収穫が始まっています。

「麦秋(ばくしゅう)」は
初夏の麦の刈入れ時期を表現した言葉です。

収穫を迎え、黄金色に色づく様子はまさに、麦の「秋」。

JA愛媛たいき管内では
麦の収穫作業が進んでいます。
このところの晴天は、収穫には最高の条件。

収穫の目安は、圃場全体が黄金色に変わっていること
穂が「く」の字に曲がってくること
そして、もうひとつは「水分量」なのだそう。

麦の収穫が終わると、一面水田に変わります。

 

 

ページトップへ