JA,愛媛,農業協同組合,大洲,JA愛媛たいき,JA共済,農業,金融,加工,貯金ならJA愛媛たいきへ

大
中
小
文字サイズ:
  1. ホーム>
  2. 営農日記

営農日記

12/3のラジオは「紅まどんな」をプレゼント!

JA愛媛たいきプレゼンツ
「丹下真奈のたいきのらじお」

12月3日(金)の放送は
愛媛が誇る高級かんきつ「紅まどんな」のお話です。

たわわに実る生産者さんのハウスから
そのこだわりや、人気の理由をお伝えします。

そして!
番組の最後には
紅まどんなプレゼントのキーワードも♪

ぜひぜひ、お聞きくださいね!

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
JA愛媛たいきプレゼンツ
丹下真奈の「たいきのらじお」
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
毎週金曜日 午前9:35~9:40
放送局…南海放送ラジオ

スマホやパソコンからは
radikoのタイムフリーが便利です📻

公式フェイスブック・Instagramで
レシピ動画「たいきのれしぴ」公開中!

#柚子ママレードのレシピ

いい香りがするやろぉ^^
と柚子選果中のスタッフさん。

JA愛媛たいき管内は
柚子もたくさん栽培されています。

選果場では、スタッフが果実ひとつひとつを手に取り
傷や痛みなどがないか確認しながら箱詰めを行っています。

選果場を包む、優しい柚子の香り。
その成分「リモネン」は、リラックス効果も高いと言われています。
柚子は日本人に馴染みある柑橘のひとつ。
特に冬の和食には欠かせない食材です。
果汁はもちろん、皮も香り高く美味♪

ということで

おすすめの柚子ママレードのレシピをご紹介します。

《材料(出来上がり約500g)》
柚子(丸ごと)・・・500g
砂糖 ・・・・・・・・・・・・450g(お好みで調節を)
水・・・‥‥‥‥‥‥50cc《作り方》

① 柚子はよく洗って横半分に切り果汁をしぼります。種はペクチンが豊富!ジャムのとろみ付けに使うので捨てないようにしましょう。
② 皮を食べやすい大きさに切り、細い千切りにします。
③ 鍋に②と、かぶる位の水を入れて火にかけます。沸騰したら3分ほど茹でてザルにあげます。これを3回繰り返して苦味をとります。
④ 洗った鍋に①の果汁、③の皮、水、砂糖、お茶パックに入れた種を入れて火にかけます。
⑤ あくを取りながら中火で煮て10分ほどたったら種を取り出します。好みのとろみがついたら火を止めます。
⑥ 瓶などの容器を煮沸消毒して、⑤が熱いうちに、いっぱいまで入れフタをしたら逆さにして冷ましたら完成。冷蔵庫で保存しましょう。

☆たくさん作って保存用の密閉袋などに入れて冷凍するのもオススメ。
☆パンやお菓子にももちろん、紅茶やお酒にも合います。
☆お肉を調理する前に調味料として少し加えると、甘さが加わりお肉も柔らかくなります。

***
愛媛県(特に南予地域)の郷土料理「ゆねり」は
果汁と皮を砂糖と醤油で甘く煮詰めたもので
ご飯にも、お茶請けにもなる一品です。

自然あふれる愛媛県の山里で育った香り高い「柚子」を
この冬はぜひ、楽しんでくださいね!

#JA愛媛たいき
#柚子
#柚子ママレード
#レシピ

 

冬野菜、キュッとおいしくなってきました!

雲海。

通勤途中、あまりの美しさに、車を止めて撮影しました。

大洲市ではこの時期の早朝、雲海が多く発生します。

昼夜の気温差が大きくなると
放射冷却で発生した霧が盆地を覆う、神秘的な現象です。
そしてこの気候が、冬野菜をキュッとおいしくしてくれます。

JA愛媛たいき管内では
特産の白菜の出荷が最盛期を迎えようとしています。

地域の特性を生かし、環境にやさしい栽培を奨励した「エコ」
そして、生産者の愛情たっぷりの「ラブ」
JA愛媛たいきの「エコラブハクサイ」
今年も立派に育っています。

気温もググっと下がってきました。
お鍋やクリーム煮、ロール白菜、お漬物と
レパートリー広がる万能野菜です。
ぜひたくさん召し上がってくださいね!

#JA愛媛たいき
#エコラブ白菜
#雲海
#肱川あらし

ハクサイ苗の定植が始まりました!

おぉ…きれー❗️

思わず声に出てしまうほど

綺麗に整えられた畑。

大洲市五郎地区では9月1日から

ハクサイ苗の定植(ていしょく…苗を植えること)が始まりました。

 

生産者の大西さんの畑ではこの日

苗は専用の定植機にセット。

 

気持ち良いくらい等間隔❗️

「機械がない頃は、全部手で植えよったんじゃけん。

今は楽になったい❗️」と笑う大西さん。

昨日は10㌃に4500本ほどの苗を植え付けました。

今日の雨は、苗が喜んでいますね、きっと。

JA愛媛たいき管内は、県内一のハクサイの産地。

 

 

環境にも人にも優しい栽培方法で作られる

JA愛媛たいきの「エコラブハクサイ」は

大玉でとっても甘みが強いんです。

 

生産者の愛情もたっぷり!

 

元気に大きくなぁれ^^

 

農作業中の安全対策を見直しましょう!!

安全対策を見直しましょう!>>秋の農作業安全確認運動
(JA愛媛たいき・フェイスブック記事より抜粋)

管内を走っていると
トラクターや耕運機、草刈り機などで
作業をされている様子をよく見かけます。

秋の農作業が本格的に始まりました。
9月~10月は
「秋の農作業安全確認運動」の
重点期間です。

近年多発している
農業機械事故を受けて
『見直そう!農業機械作業の安全対策』をテーマに
農作業の安全対策を見直す運動が
全国で展開されます。

危険な目にあわないよう
農作業の前に次の5点を重点的にチェックしましょう。

①農業機械・作業場所の点検・整備はできていますか?
②ヘルメットや防護具等は着用していますか?
③機械の故障や不具合で作業を中断する際は、エンジンを停止し 
  ましょう!
④危険な場所には目印をつけていますか?
⑤携帯電話を持ち歩いていますか?長時間の1人での作業は避
  けましょう!
日中は気温が高い日も続きます。
決して無理をせず
適度な休憩と水分・塩分補給も忘れずに行ってくださいね!

JA愛媛たいきでは
農業者の作業中の万が一に備えて
労働災害補償保険の加入を
サポートするため
「JA愛媛たいき労災部会」と「JA愛媛たいき指定農機労災部会」の
2つの加入団体を設立しています。お気軽にお問合せください。

【担当部署】
愛媛たいき農業協同組合
総合営農センター内営農部販売企画課
電話 0893-24-4183

ページトップへ