JA,愛媛,農業協同組合,大洲,JA愛媛たいき,JA共済,農業,金融,加工,貯金ならJA愛媛たいきへ

大
中
小
文字サイズ:
  1. ホーム>
  2. 営農日記>
  3. WAKU WAKU♡DOKIDOKI お店見学>>販売体験のススメ2020

営農日記

WAKU WAKU♡DOKIDOKI お店見学>>販売体験のススメ2020

WAKU WAKU♡DOKI DOKIを背負ってやってきたのは
大洲まちの駅「あさもや」さん。

この日は、大洲小学校5年生の総合学習「販売体験のススメ」のお店見学でした。

前回の授業「ようこそ!エコラブトマト専門店へ!」で決めた係りに分かれての訪問です。

どんな仕事があるんだろう
こんなときは、どうしたらいいのかな
お客様に喜んでいただくにはどうしたらいい?

色んな疑問を
お店の方に教えていただきました。

 

会社の全部を知らなくても大丈夫。
会社はチームワーク。
みんながそれぞれ得意なことを伸ばしてあげて。

 

自分の仕事だけすればいいわけではないよね。
お店は、みんなが協力して作るもの!

 

マスクをしていても「笑顔」はわかるよね。
笑顔、忘れずに^^

 

みんな真剣にメモ、めも、φ(`д´)メモメモ…

書くところがなくなるくらい、たくさんたくさん教えていただきました。

 

実際にお客様と向き合っていらっしゃるあさもやの皆さん
大洲を盛り上げたい!というたくさんの工夫が
お店の中にも、スタッフさんの言葉にも、溢れていました。

素敵なお話をありがとうございました✨

次回の授業は7月。
夏休み前に、故郷「大洲」のすばらしさを再発見する授業です。

子どもたちのWAKU WAKU♡DOKI DOKIは、益々加速します♪

 

 

 

JA愛媛たいきは
大洲市立大洲小学校5年生の総合的な学習の時間
「販売体験のススメ」を企画サポートしています。
JA職員や生産者、地元企業がゲストティーチャーとなり
農産物を販売する体験を通じて
食や農業、販売に関わる人たちの思いや苦労について学び
自分たちの言葉で伝えるための授業を行っています。
同時に、地域で大切に守られてきた文化や
ふるさと「大洲」の良さを再発見する時間につながればと考えています。

JA愛媛たいきは、子どもたちの学びを全力で応援します💪

ページトップへ