JA,愛媛,農業協同組合,大洲,JA愛媛たいき,JA共済,農業,金融,加工,貯金ならJA愛媛たいきへ

大
中
小
文字サイズ:
  1. ホーム>
  2. 営農日記

営農日記

足跡の数は作業の証>>台風一過@ピノキオたいき

大洲の空を覆う、どんより重い雨雲…。

この日は、台風10号の動きに神経をすり減らしていました。

 

当JAの農業法人ピノキオたいきで栽培するイチゴの苗にも寒冷紗をかけ、防風対策。

その一方で、イチゴを植える施設では、土壌づくりが進んでいます。

ステキな笑顔で軽々と持っているようですが、この袋、約18kあります(゚Д゚;)

 

 

盆踊りの練習?!(笑)。
いやいや、「ここからここまで撒いてや」と身振り手振りで説明中。

 

ハウス内は温度も湿度も高く、サウナのよう。
立っているだけでも汗が流れます。

 

作物に適した土になるよう、堆肥を入れ、石灰を撒き・・・汗も愛情もたっぷり。

そして、男前のこの子が仕上げを。

いやー、最近のトラクターは男前!(・・・あ、乗ってる人もよ(笑)!)

 

 

足跡の数は、圃場を何往復もした作業の証。

青空が広がり、ホッと一息。

まだまだ暑い日が続きます。
屋外で作業される皆さん
水分とミネラル、しっかり補給して頑張ってくださいね~!

備えは早め早めに!>>台風10号の情報にご注意ください!

8月13日(火)、12:30の大洲の空です。
まだ青空が覗いていますが
ところどころ、どんよりグレーの雲の塊が流れています。

超大型の台風10号(クローサ)が
日本の南の海上を、ゆっくり北西に進んでいます。
今後は北西から北寄りに進むとみられ
15日(木)頃に、西日本に上陸する恐れがあります。

今後の情報に充分ご注意ください。
備えは早め早めに!
風や雨が強くなってからは、屋外の外出は控え
身の安全を一番に確保するよう心がけましょう。

地域農業と共に>>ピノキオたいき!始動!

地域農業と共に生きる先駆者(パイオニア)を!

株式会社Pi-Nokyo(ピノキオ)たいき は
新規就農者の育成や地域農業の振興などを目指すべく
平成31年2月に設立された、当JAの出資型農業法人です。

Pi-Nokyo(ピノキオ)の「Pi」は
「Pioneer in(パイオニア イン)」の頭文字で「~の先駆者」「開拓者」を指し
「Nokyo」は農協、農郷、農強等を意味しています。

 

今年度は、管内の施設を借り受け、イチゴ、ブドウ、カボチャの栽培を開始。
新規就農希望者(1名)の研修を受け入れながら
農業経営の基盤を築いていきます。

 

カボチャの定植では、職場離脱で配属された職員も大活躍。

圃場を耕して肥料を撒き

カボチャを植える畝(うね)にマルチを敷きます。

そこに、植え幅が同じになるよう苗を配置し

 

定植機でひと苗ひと苗、植えていきます。

 

日中の気温は35℃近く、マルチからの照り返しも眩しい。

 

流れる汗をものともせず、作業が続きます。

 

普段は事務所での仕事が多い職員も
「屋外での作業は無心になれます!大変さも(農業の)大切さも、肌で感じています」
と笑顔。

土をかけ、肥料をやり、水をかけ…、作物が育つには、たくさんの作業が必要です。

 

きっと「人」の成長も同じなんだと思います。

 

 

 

 

たくさんの仲間が汗や想いを共有することが「栄養」となるんだと…。

日焼けした顔が力強い!
ピノキオたいきは、組織力を生かしながら、農業振興の一端を担っていきます!

 

なお、株式会社Pi-Nokyo(ピノキオ)たいき設立の詳細は
「JAたいき」8月号に掲載しております。

 

 

 

 

穂波>>大洲市蔵川地域の棚田

大洲市では日中の気温が35℃を超える日が続いています。

お日様が一番高い時間を狙って
大洲市蔵川へ、棚田の写真撮影に行ってきました。

さすがに農作業している方は見当たらず・・・

ヒリヒリと焼けつくような暑さに
カメラを構えているだけで汗が流れます・・・

 

手前の田んぼ、稲穂が波打っているように見えませんか?
風が稲穂をなでるように渡るその様子は
「穂波(ほなみ)」と表現されます^^
この時期ならではの美しい風景に、しばし癒されつつ
棚田を維持管理されている生産者さんのご苦労を、あらためて…。

連日の猛暑を物ともせず、田んぼの脇をサラサラと流れる水。
一級河川「肱川」の支流は確か470以上。
山間から湧き出て田畑を潤してくれるこの水も
いずれ肱川へ合流し、大海原へ向かうのでしょう。

 

帰り際、氏神様へご挨拶。
収穫の頃、また伺います(ー人ー)。

 

シャインマスカット・ピオーネ>>ネット販売スタート!

今年もやってきました、この季節・・・。

そう、ブドウ!

JA愛媛たいき管内は半世紀以上続くブドウの産地です。
栽培に適した環境と、生産者の巧みな栽培技術で
今年も極上のブドウに仕上がっています。

JA愛媛たいきのブドウは
インターネットJAタウンでもお取り寄せいただけます。
期間限定!数量限定!の予約販売!

発送は9月上旬からの予定です。
この機会に、ぜひご賞味くださいね!


◇ 《人気沸騰中》 シャインマスカット(4房入り) ◇ 
⇐コチラをクリック♪


◇ ピオーネ(4房入り) ◇ ⇐コチラをクリック♪

ページトップへ