JA,愛媛,農業協同組合,大洲,JA愛媛たいき,JA共済,農業,金融,加工,貯金ならJA愛媛たいきへ

大
中
小
文字サイズ:
  1. ホーム>
  2. 営農日記

営農日記

エコラブトマト

ハウスの中で青々と茂るのは

トマト。

 

青いトマトも
お日様の光を浴びてツヤッツヤです。

 

JA愛媛たいき管内では
3月11日からトマトの出荷が始まっています。
「エコラブトマト」は、当JAのオリジナルブランド
独自に設けた基準で
環境にも人にも優しい栽培を「エコ」と表現し
丹精込めて育てる生産者の愛情「ラブ」と組み合わせて
「エコラブ」と命名しています。

今のトマトの高さは、150㎝ほど。
生産者さんの熟練の技で
こんな風にしっかり、実をつけています。

愛媛たいきの「エコラブトマト」
これからどんどん出荷が増え
5月上旬にはピークを迎えます♪

600kを動かすにはコツがあります>>育苗センター作業大詰め!

大洲の日中の最高気温は23℃…
サクラも終わり、季節は初夏へと向かっていきます。

 

JA愛媛たいきの育苗センターでは
水稲苗の播種作業が大詰め!

播種作業は専用の機械で行います。

独自に配合した土を苗箱にいれ

種籾をばら撒き

さらに土で覆って、水を含ませ

台車に積み重ねていきます。
この台車ごと、通称「室(むろ)」と呼ばれる「発芽室」へ。

加湿しながら温度を29~30℃に保ち3日間。
その後、ハウスへ移されるのだそう。

「台車、押してみる?」

・・・えー、動かんのやけど(^^;

 

「重いやろ(笑)
土を入れた苗箱の1枚の重さは5.5k
台車1台に108枚のせるけん、だいたい600kやけんな」

・・・そりゃ動かんわい(一応女性ですし)。

押すにはコツがあるらしい。

育苗される苗の品種は6種類。枚数にして10万枚。
管内の水稲農家さんを支える、大切な仕事です。

早いところでは4月下旬から田植えが始まります。

 

大型機械を見ると、ワクワクします。

 

ちょっとイタズラ・・・(笑)

愛たい菜9周年記念感謝祭 4月21日開催!

気持ちの良い青空が広がっています。

あっという間に桜の季節が終わり
初夏の日射しが降り注ぐ季節になりました。

ご無沙汰しております。
営農日記、しばらくぶりの更新でございます<(_ _)>

今年度も管内の旬の情報をたっぷりお届けいたします。
フェイスブックと合わせて、ぜひぜひ覗いてくださいね!

さぁ、今週末4月21日(日)は
たいき産直市愛たい菜9周年記念感謝祭を開催いたします!

昨年7月の水害以降、たくさんの皆様にお力添えいただき
9周年を迎えることができました。
本当にありがとうございます。

この日は屋外の特設ステージや屋台で
たくさんの催しをご用意しております。
お誘い合わせてぜひご来場ください^^

愛たい菜出荷者、スタッフ、そしてJA愛媛たいき営農部一同
会場でおまちしております!

今日も、明日も、そして明後日も
あなたの笑顔にあいたいな(^^♪

笑顔が溢れる場所を目指して>>愛たい菜

たいき産直市愛たい菜は4月24日で9周年を迎えます。
昨年7月の西日本豪雨の際には
たくさんの方にお力添えいただきました。
本当にありがとうございます。

感謝の意も込めて、先日ある撮影を行いました。

今回の主役は
出荷者の証である、この黄色い帽子です。
そして、愛たい菜のキャッチコピーは
「今日も、明日も、あなたの笑顔にあいたいな」

 

お客様、出荷者、スタッフ・・・
みんなの笑顔が溢れる場所を
愛たい菜は目指してまいります。

放送は4月から!
詳細は後日改めてお知らせいたします。

釣りのチョーさん@大洲へ>>テレビ番組のご紹介

今月はJA愛媛たいきの原木しいたけが
ようテレビに出とるのぉ(*^_^*)

と嬉しいお声掛けをいただいています。

3月15日(金)、テレビ愛媛
16時50分からの「EBCプライムニュース内」
愛媛の旬の食材が放送される
「えひめ旬食活動(17:53~19:00)」で
JA愛媛たいきの乾しいたけが登場します。

今回は、大洲市蔵川の生産者、山首さんが
乾しいたけのおいしさをお届けいたします。

ナビゲーターは
「釣りのチョーさん」こと長島幸雄さん。
大洲の乾しいたけの魅力満載です。

旬ならではのお料理も登場しますよ!ぜひご覧ください。

ページトップへ