JA,愛媛,農業協同組合,大洲,JA愛媛たいき,JA共済,農業,金融,加工,貯金ならJA愛媛たいきへ

大
中
小
文字サイズ:
  1. ホーム>
  2. 営農日記

営農日記

富有柿初選果>>メディア取材!

当JAは、県内有数の柿の産地。

本日10/16の富有柿の収穫と初選果の様子が
テレビニュース等で放映されます。

《10月16日(水)、お昼頃》
NHK
南海放送
愛媛朝日テレビ

《10月16日(水)、夕方以降》
テレビ愛媛
あいテレビ
愛媛朝日テレビ

《新聞各紙》
愛媛新聞
読売新聞

ぜひご覧ください^^

栗の出荷最盛期!>>ご注文はJA愛媛たいきまで!

ごろごろごろごろ~~

 

ご~ろご~ろご~ろご~ろ

ころんころんころんころん

ごろごろごろごろ

ということで、栗だらけ(笑)。

昨年7月の西日本豪雨による水害と老朽化に伴い、今年度選果機を更新。
現在、出荷最盛期を迎えています。

愛媛県内第1 位の栗生産量と取扱量を誇るJA愛媛たいき。
その中でも希少価値の高い5品種
「利平(りへい)」「倉方甘栗(くらかたあまぐり)」「筑波(つくば)」「石鎚(いしづち)」「銀寄(ぎんよせ)」を
品質(食味・大きさ・鮮度)と旬(出荷期間を限定)にこだわり
銘柄毎に収穫・選別しています。

出荷は9月中旬~10月中旬頃まで(品種により異なります)。

ご注文は、JA愛媛たいき営農部(0893-24-4183)までお問合せください。

 

 

柿の出荷が始まりました>>刀根早生柿

スタッフの皆さんが待っているのは…

 

 

そう、柿!

JA愛媛たいき和田柿選果場では
9月11日から「刀根早生柿」の出荷がスタートしました!

JA愛媛たいき管内は、県内有数の柿の産地。

刀根早生(とねわせ)
きよた
太秋(たいしゅう)
富有(ふゆう)
愛宕(あたご)  と続き
これから12月まで
農家さんも選果場もフル稼働です。

天高く馬肥ゆる秋。
たいき管内も、秋の実りがてんこ盛りです。

ライスセンター完成>>9月20日から受け入れ開始!

JA愛媛たいきが工事を進めていたライスセンターが完成し
9月19日、竣工式を行いました。

当JAの旧大洲農産センターは
昨年7月の西日本豪雨時に2メートル浸水し
ライスセンターの機械類もすべて水に浸かる被害を受けました。

新設したライスセンターは、標高80メートルの高台に移転。
貯留タンク200トン、乾燥機4台、色彩選別機、籾摺(もみすり)機を備え
生もみ、生麦を受け入れます。

管内の稲刈りも最盛期を迎えようとしています。
同センターでは、9月20日から受入を開始。
今シーズンは約300トンの集荷を見込んでいます。

真夏の日差しを乗り越えて>>農業法人ピノキオたいき

日中はまだまだ厳しい暑さですが
風は随分秋めいてきました^^

当JAの農業法人ピノキオたいき
人も作物も、真夏の日射しを乗り越えて、順調に生育中です。

8月下旬に植えたカボチャ↓↓↓

すごいことになってます(゚Д゚;)

そして、もう実もついてますっΣ(・ω・ノ)ノ!

 

コチラはイチゴの苗。

無駄な葉を落としたり、肥料をやったり

定植までもう少し。

 

イチゴを定植するハウスも、ビニールの張替えが進んでいます。

 

古いビニールを取り除き
新しいビニールを。

 

おぉ・・・綺麗に張れとる!

 

トラクターでの除草作業や

 

苗を定植するための「畝たて」。

職場離脱で配属された他部署の職員も
一緒に汗を流してくれます。

農協の原点は農業にあり。
農協マークを背中に、奮闘は続きます^^

ページトップへ