JA,愛媛,農業協同組合,大洲,JA愛媛たいき,JA共済,農業,金融,加工,貯金ならJA愛媛たいきへ

大
中
小
文字サイズ:
  1. ホーム>
  2. 営農日記

営農日記

愛媛たいき農協CM コンセプトは『つながる愛』

CMコンセプトは 『つながる愛』 

愛媛県の「愛」、地域と繋がる愛媛たいきの「愛」・・・
CMのコンセプトは『つながる愛』です。
当JA管内で営まれる多種多様な農業の現場を
「育てる愛」編、「実る愛」編の2パターンで表現しました。
大人から子どもまで幅広い世代に
「食の原点である農業を身近に感じていただきたい」
という思いを込めています。

「育てる愛」編
JAたいき_育てる
消費者はあまり見ることのない花や苗の写真で
作物を守り育てる生産者の愛を表現しました。
何の野菜の花でしょう・・・おわかりになりましたか?^^

(写真をクリックすると、関連記事をご覧いただけます)

育てる愛〜
子牛の鼻・・・http://www.ja-ehimetaiki.or.jp/eino/2016100712151/

育てる愛②
トマトの花・・・http://www.ja-ehimetaiki.or.jp/eino/201501206201/

育てる愛③
ナスの花・・・ http://www.ja-ehimetaiki.or.jp/eino/20130702310/

育てる愛④
栗の雌花・・・ http://www.ja-ehimetaiki.or.jp/eino/2016060110900/

育てる愛⑤
大洲市蔵川地域の棚田(5月)・・・http://www.ja-ehimetaiki.or.jp/eino/2016081811827/

育てる愛
麦の苗・・・http://www.ja-ehimetaiki.or.jp/eino/201405284110/

「実る愛」編
JAたいき_みのる
~ 農から食へとつながる農産物の収穫の様子を
~ 生産者が写真で出演しPRしています。

(写真をクリックすると、関連記事をご覧いただけます)

実る愛〜
白菜 大西さん・・・http://www.ja-ehimetaiki.or.jp/eino/201308301032/

実る愛〜
トマト 西野さん・・・http://www.ja-ehimetaiki.or.jp/eino/2016051210598/

実る愛〜
栗 白石さん・・・http://www.ja-ehimetaiki.or.jp/eino/2016090712054/

実る愛〜
しいたけ 山首さん・・・http://www.ja-ehimetaiki.or.jp/eino/201603089956/

実る愛〜
大洲市蔵川地域の棚田(9月)・・・http://www.ja-ehimetaiki.or.jp/eino/2016090512018/

実る愛〜
オレンジデー・・・http://www.ja-ehimetaiki.or.jp/eino/2016041410303/

棚田風景・・・今年度、「新嘗祭」献穀の地となった大洲市蔵川地域の棚田風景です。
※BGM・・・「愛媛たいき音頭」ピアノバージョン

《放送期間について》
放送期間は1月〜6月末まで。
放送局については次の通りです。

1月 1日(日)〜1月〜 9日(月) ・・・ テレビ愛媛
1月 10日(火)〜1月31日(火)・・・ 南海放送
2月 1日(水)〜5月31日(水) ・・・ 南海放送、愛媛朝日テレビ
6月 1日(木)〜6月30日(金) ・・・ 南海放送

なお、CMは以下のページからもご覧いただけます。
JA愛媛たいきのCM動画はコチラから。
(ユーチューブに繋がります)

JA愛媛たいき管内の農産物についての情報は
当サイト「農産物・加工品のご紹介」をご覧ください。

【CM制作担当】 愛媛たいき農業協同組合 営農部

9年連続受賞!

がいな車が作業しよるけど、何事?

から、一夜明けました。
お引越しでも、工事でもなく、2階に運ばれていたのは
「第43回乾椎茸品評会」に出品される乾椎茸が入った大きな段ボールでした。

乾椎茸はとってもデリケート。
そっとそっと扱い、展示をする関係者さん。
43回目となる今年は、JA愛媛たいき、JAひがしうわから63点が出品され
品評会の結果発表と一般公開が行われました。


審査の結果、最優秀には
JA愛媛たいきの成高王洋さんが選ばれました!


おめでとうございます!なんと、9年連続の最優秀です!


メディアの囲み取材中。

乾椎茸をアップで・・・。

乾しいたけの生産量都道府県ランキング。
大分県、宮崎県に次いで、愛媛県は第3位なんです!
そして、肉厚の原木椎茸で作られるJA愛媛たいき管内の乾椎茸は
とっても綺麗。そして、香りも最高です。

今回品評会に出展された乾椎茸は、全国大会に出品されます。

 

 

 

裸麦。

綺麗でしょぉ~。飛び込みたい気持ちになりましたもん^^
by 坂本指導員

 

あ~わかる~。
でも実際飛び込むと、あちこちチクチクします、きっと(笑)。

この黄金色の作物は「裸麦」。

「風の谷のナウシカ」をご存知の方は
あの名シーンを思い出されたのではないでしょうか^^
私もそのひとりです・・・(´艸`*)

 


JA愛媛たいき管内では
裸麦の刈取りが終盤を迎えています。

 

初夏の日差しの中
コンバインがフル稼働中。

今年は天気の良い日が続いたので
収量増が見込めそうとのこと。

麦の刈取りが終わると
平野部でも田植えの準備が始まります。

 
(photo by 坂本指導員)

 

キュウリ。

朝8時。
キュウリ収穫中の山田さんのハウスへお邪魔しました。


なが~~いハウス。
行って帰ってくる間に、キャリーは山盛り。

それでも「今日は少ない方やなぁ」と山田さん。
曇り空でしたが、ハウスの中は温度も高く
写真を撮っている私も、うっすら汗・・・。


収穫したばかりの一本をいただいて、撮影用にポキッ。
・・・良い香り~。

新鮮だからこそのみずみずしさ!
撮影後はポリポリ・・・あま~~~~い!(若干ふるっ!?)

何もつけなくてもめちゃくちゃ美味しい!

そんなJA愛媛たいきの新鮮キュウリ
ただいまJAタウンでネット販売中です。

箱買いは、ネット販売のみの取り扱いです。
ぜひお楽しみくださいね!

 

黄色のイメージ。

厳しい暑さは一段落・・・。
今日はしとしと雨の1日でした。

雨、久しぶりの気がするね~。

 

そうですねぇ・・・
今日見に行ったキュウリも喜んでますね、きっと^^

 

 

そんな会話に癒さていると
携帯に届いた写真がコチラ。

 

そう、ヒマワリ です。
草丈が1mほどの、かわいいヒマワリ。
花束用の切り花として人気の品種なのだそう。

 

黄色が持つ色のイメージは
好奇心・向上心・知識・幸福・軽快・カジュアル・・・。

そう言えば、キュウリの花も、黄色^^

 

 

 

(ヒマワリphoto by 浅野指導員)

 

 

 

夏秋きゅうり 生育中。

真っ青な空!

内子町石畳地域
若い後継者、三浦さんの夏秋キュウリのほ場です。

5月8日に定植した苗が、順調に生育中~。

誘引や芽かき、かん水など、苗の生長を見ながら作業を行います。

収穫は、6月上旬から始まります。

元気に大きくなぁれ^^

 

(photo by 矢野指導員)

 

ページトップへ