JA,愛媛,農業協同組合,大洲,JA愛媛たいき,JA共済,農業,金融,加工,貯金ならJA愛媛たいきへ

大
中
小
文字サイズ:
  1. ホーム>
  2. 営農日記

営農日記

強い雨、土砂災害に警戒を!

南九州では記録的な豪雨による被害が出ています。
被災された皆様に衷心よりお見舞い申し上げます。

梅雨前線の発達した雨雲が現在もゆっくりと北上を続けており
激しい雨の範囲が6日午後にかけて
九州北部から、四国・中国地方にも広がるとの予報が出ております。
気象条件により、雨雲が停滞する可能性があり、強い雨が長く続くことも考えられます。
最新情報を確認し、冠水、土砂災害、河川の氾濫等に引き続き警戒しましょう。
身の安全を第一に、増水した河川、水路等には近づかないよう
くれぐれもご注意ください。

マスクしとってもわかります(笑)>>梅雨の晴れ間のラジオ収録

 

マスクしとってもわかるくらい

 

収録現場はいつも笑顔が溢れています^^

 

キュウリで何しよるん?

 

え、ピーマン丸かじり?!

 

その謎は、ぜひラジオで!

 

毎週金曜日、9:35~
南海放送ラジオ、江刺伯洋のモーニングディライト内
丹下真奈の「たいきのらじお」

ぜひ聴いてくださいね^^

 

ちなみに、今日7/3のラジオは
愛たい菜から「トウモロコシ」のお話でした。
店長のおちゃめなキャラに、聴いてて思わずほっこり(*’ω’*)

聴き逃しちゃった方は、radikoのタイムフリーでぜひ!

品質向上へ意欲!>>柿の摘果講習会

梅雨の晴れ間。

柿栽培の盛んな内子地域では現在
柿の「摘果(てきか)講習会」が行われています。

果実を摘むと書いて「てきか」。

その漢字の通り、着き過ぎた果実を減らしたり
キズのある果実を取り除いたり
極端に大きいものや小さいものを落とすことで
一層の品質向上を目指します。

 

 

作物は待ったなし!で生育中。
適期に作業を行うために、生産者の努力が続きます。

半分、夏を、生きる。>>7月1日は「半夏生」

管内では先週から、様々な作物の講習会が開かれています。

水稲は、稲の生育に合わせて適期に適量の肥料を投入するための
「穂肥(ほごえ)診断」が始まりました。

 

薬用八朔は営農アドバイザーを迎えて。

 

キュウリは各地域ごとに栽培講習会。

 

各品目の指導員も、管内を駆け回ります(((((((((;ノ´3`)ノ

 

梅雨が明けたら、本格的な夏。
そして、今日7月1日は「半夏生(はんげしょう)」です。

夏至の日から数えて11日目(もしくはその日から5日間)をいいます。

半分、夏を、生きる。

漢字を並べると
梅雨明け間近のこの時期にピッタリなイメージですが
この時期に咲く薬草の名前から来ているという説もあるよう。

農業が盛んな日本では
田植えで疲れた身体を休める時期として
古くから大切にされている節目の日です。
作物の成長は待ったなし!ですが
身体を休めることも、どうか大切に^^

愛たい菜・営業時間変更のお知らせ>>7月から通常の営業時間です!

新型コロナウィルス感染拡大防止のため
愛たい菜は5月から時短営業を行ってまいりましたが
緊急事態宣言の解除を受け
7月1日から通常の営業時間となります。

◇7月1日からの愛たい菜営業時間◇
午前8時30分~午後5時30分まで

なお、お客様、生産者、そしてスタッフの笑顔を守るため
これまで通り感染拡大防止対策に努めてまいりますので
ご理解とご協力をお願いいたします。

今日も明日も、あなたの笑顔にあいたいな♪

〇安全を守るためのお願い〇
・レジでのビニールカーテンの設置や従業員のマスク着用等を実施しております。
・ご来店時にはマスクの着用をお願いいたします。
・レジ等でお待ちいただく場合は、間隔をあけてお並びいただくようお願いいたします。

 

ページトップへ